トップページ > ブログ > 令和、ぶどう物語。

Blog スタッフブログ

令和、ぶどう物語。

VOICE : TANAKA AKI

こんにちは 田中です。
さかのぼって30年以上前の私が小学生の頃は、
ぶどうといえば、赤はデラウェア、白はナイアガラ、そして巨峰は王様。
多少、個人の感想が入っているかもしれませんが(笑)そんな印象です。
今でも変わらず好きなぶどうの種類でもあります。

この近年で、市場に出まわる品種がぐんと増え、気付けば
赤はナガノパープル、白はシャインマスカット、
そして王様級は大勢過ぎて、存じ上げない品種もあるくらいの
(これまた個人の感想が強めかもしれませんが笑)
ぶどうという果物が、ますます人々を魅了する時代になったと感じています。

先日、差し入れいただいた「ぶどうの詰合せ」は
開けた瞬間、歓声が上がる まさに“宝石箱”!
巨峰、スチューベン、ピオーネに、シャインマスカット。
そして綺麗なワイン色のは、クイーンニーナ。
クイーンニーナ…? お初にお耳にかかります♪



こちらのぶどうを出荷されているのは、
松本市里山辺の「植木ぶどう園」さんとおっしゃいます。

東日本大震災で被災をされて、東北から松本へ移住されたそうです。
そこから、この地でぶどうの栽培を始められて、今ではこうして
市場に出まわるほどのところまでになって…というお話を、
差し入れくださった方が聞かせてくださいました。

あと半年で、東日本大震災から10年の時を迎えます。
移り住んだ新たな土地で、日常生活を始めることですら、
本当にご苦労なことだったとお察しいたします。

令和の今、おやつタイムに女子たちで 「どれが一番好み?」
「私これかな!」「まだその種類に追いついてない~(笑)」と
ぶどうを堪能させていただく憩いのひととき。
お話を伺ったからこそ、こうした平和なひとときが尊いものだと実感します。
ライフラインなど、不自由なく生活できる今のこの状況下で
いつしかそれが当たり前に感じてしまいがちな中、
このひとときへの感謝の想いが募りました。ありがとうございます。


香り豊かで、味が濃くて、とっても美味しいぶどうです。 ごちそうさまです♪

- すべてのカップルに結婚式を -
TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202

この記事を書いた人

PLANNER 田中 有希

Access サロンアクセス

TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202
TEL:0263-50-8801

お車でお越しの場合
国道158号線沿い
松本インター出口より車で1分

バスでお越しの場合
「松本合同庁舎」降車 徒歩7分

公共交通機関でお越しの場合
JR松本駅より送迎あり
(※要予約・無料)車で10分

Google mapで見る