トップページ > ブログ > 夜は居酒屋、昼はバナナジュース屋さん

Blog スタッフブログ

夜は居酒屋、昼はバナナジュース屋さん

VOICE : TANAKA AKI

昼と夜、どっちも魅力的♪

こんにちは 田中です。

スパイシーなロティサリーチキンでおなじみ、パルコ公園前にあった
ボッコクフジハラショウテンさん。ウェディングパーティーや
二次会などで人気のお店は、8月下旬に居酒屋・バルとして
移転リニューアルされたと伺い、新しいお店の見学をさせていただきました。


Instagram ニクとトマト 酒場ナポリ new★*:.。

 
(のれんが目印♪ パルコ西側にあります)

店長さんと久しぶりにお会いし、お話を伺ったところ、つい興味津々に
なってしまったのが「昼間はバナナジュースの専門店」になるとのお話…!


Instagram バナナジューススタンド

(やっぱり、のれんが目印♪ この見た目だけでもすでにワクワク)

興味津々が冷めやらず、後日、早速買いに行ってみまして  ↓ ↓ ↓

二毛作というスタイル 

鮮度いのち!な、こちらのバナナジュースは、注文を受けてから作ります。
なので、完成までの数分はお店の中で待たせてもらいます。そこで体験したこと…
✓ とにかくバナナの ものすごくいい香りが広がる。それに包まれて待つ期待感。
✓ 店内は「ニクとトマト 酒場ナポリ」仕様なので、料理メニューをしっかり読み込める。
  カウンターにある珍しいお酒の瓶が目を惹く。 夜も来たいな♪ となる。
  恐るべし相乗効果!笑

コロナ影響を機に、昼と夜とでお店の“顔”を変えて運営する飲食店さんが多くなり、
それを“二毛作”と世の中では表現していることを、のちに知りました。
二毛作、なんとも絶妙な表現…! たしかに‼

「バナナジューススタンド」は、スタッフの方の発案だそうなのです。
オーナーさんたちからのアドバイスもあり、こういったメニューを
ラインナップされたとのこと。充実&魅力的なお顔ぶれです♪


働く人たちがこんなことやってみたい!と思ったり、考えたり、提案する
熱意と、「やろう!」となったら、一丸となって実現に向かうエネルギーが、
お客様の笑顔につながって、ファンが増えていくんだなーと思いました。
昼と夜とで商品はガラリと変わるけど、お店が大事にしていること、
お客様に届けたいことが共通している
から、どっちも魅力的なんですね。

私たちトゥモローウェディングでは現在、プランニングという今まで培ってきた
“得意”を、結婚式以外の方々にもご提供できるよう、イベントプロデュースの
事業を準備しています。私たちもたくさんの方たちにお届けできるよう、
自分たちが魅力に感じることを、カタチにしていきたいと思っています。
またご報告させていただきます♪


向かって右が「オレオ」、左が「きなこ」、中央は「加藤」です。
バナナジュースフリークの加藤が
バナナとミルクだけでこんなに甘みがあるなんて…と驚きと感動の一言。
とっても美味しくて、今度はどの味にしよっかな~♪と、次が楽しみになる一杯です。

- すべてのカップルに結婚式を -
TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202

この記事を書いた人

PLANNER 田中 有希

Access サロンアクセス

TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202
TEL:0263-50-8801

お車でお越しの場合
国道158号線沿い
松本インター出口より車で1分

バスでお越しの場合
「松本合同庁舎」降車 徒歩7分

公共交通機関でお越しの場合
JR松本駅より送迎あり
(※要予約・無料)車で10分

Google mapで見る