トップページ > ウェディングコラム > 家族に喜んでもらえる結婚式のススメ

Column ウェディングコラム

家族に喜んでもらえる結婚式のススメ

CATEGORY : コロナ禍での結婚式for新郎新婦様こんな結婚式いかが?

皆さんはどんな場所で結婚式を挙げたいですか?
ホテルの中にある煌びやかな神殿、専門式場のドレスが映える素敵なチャペル、老舗レストランの趣のある中庭・・・。
様々な想いがあり、夢があり、場所を選ばれるかと思います。

昔の結婚式って?

ふと疑問に思ったことは有りませんか?
ホテルや専門式場が無かった時代は、どこで結婚式をしていたのでしょうか?
(ちなみに、私の両親の結婚式は、地区の集会場を貸切り、友人が全て準備をしてくれたそうです。)

その昔、結婚式は自宅で行っていたそうです。

花嫁さんは自宅でお支度をします。
今までの自分と決別をするための白装束=白無垢に身を包み、ご先祖様の見守るお仏壇に手を合わせます。
花婿さん側の先導の導きで花嫁行列をなし、生まれ育った家を後にします。

その頃花婿さんの自宅は、おもてなしの準備で大忙し!!
ご近所さんが集まって、お祝いの準備を進めます。花婿さんは決意を表す黒の紋服に身を包み、
今か今かと花嫁さんの到着を待ちます。

花嫁ご一行が到着し、広間へ両家が集まり対面します。そして固めの杯を交わし
晴れて夫婦となり、ふたつの家族がひとつに結ばれます。

それが現在の結婚式の原点ともいわれています。

人とのつながりを感じられる時間

昨今、コロナウィルス感染拡大を懸念し、結婚式開催を悩まれたり、
本当は職場の皆さんや友人、みんなで一斉にお祝いをしたいけど、
たくさんの方と集まることに懸念を抱く方もいらっしゃるかと思います。

そんなときは、原点に戻ってみてはいかがでしょうか?
生まれ育った場所で、大切に育ててくれた家族やきょうだい、
小さい頃から面倒をみてくれたご近所さんに花嫁姿を見せることが、
何よりの孝行となるかもしれません。

人とつながっていること、触れ合うことの大切さをより感じられたこの状況だからこそ、
家族や地域とのつながりを感じられるご自宅での結婚式は、
一周回って今、求められる結婚式のスタイルかもしれませんね。




TOMORROW WEDDING

- すべてのカップルに結婚式を -
TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202

Access サロンアクセス

TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202
TEL:0263-50-8801

お車でお越しの場合
国道158号線沿い
松本インター出口より車で1分

バスでお越しの場合
「松本合同庁舎」降車 徒歩7分

公共交通機関でお越しの場合
JR松本駅より送迎あり
(※要予約・無料)車で10分

Google mapで見る