トップページ > プラン > 登録有形文化財の歴史的建造物で滞在型ウェディング

Plan / Item プラン・商品

ウェディングツーリズム―旅する結婚式―
登録有形文化財の
古民家レストランで
滞在型ウェディング

story

『ウェディングツーリズム』は、
新郎新婦のおふたりやご家族など、本当に大切な人だけで、
旅をしながら絆を深める滞在型ウェディングです。

今回ご紹介するのは、
北アルプスや美ヶ原など美しい自然環境があり、400年以上城下町として栄えた
歴史文化の薫る長野県松本市に、明治20年に商家として建てられた
登録有形文化財のレストラン『ヒカリヤヒガシ』
で挙げる古民家ウェディング
です。


“登録有形文化財にゲストを招くおもてなし”

明治時代に建てられ、それから130年以上もの年月、松本の移り変わりを見守ってきたヒカリヤ。
 今では国の登録有形文化財に指定されています。
かつては皇室の方が立ち寄られご休憩されたという記録が
残されているほど、歴史的価値のある「本物」の空間に
ゲストをお招きする…それだけで、最高のおもてなしになります。


またお料理は、この空間にふさわしい、いにしえから日本に伝わる日本料理。
地産地消を基本とした食材は縁起物を選ぶなど、
晴れの日にふさわしい、目でも華やかな料理です。
心を込めて丁寧に作られた日本料理を、お祝いの場で戴ける…。最高の贅沢です。

また、これから先もあり続けるレストランですので、
例えば結婚記念日やお子様が生まれたときなど、
いつでも戻ってこられるたいせつな場所になります。


レストランヒカリヤとは?



街の喧騒から離れ、その空間に一歩足を踏み入れると、
タイムスリップしたかのような日本文化の空気に包まれます。
長い年月の中でそこを行き交う人たちを見守ってきた中庭の木々は、
静かに揺れながら今もそこを訪れる人たちに季節の声を囁きかけます。

明治20年(1887年)に建てられた名門商家「光屋(ひかるや)」は、
国の登録有形文化財にも指定されています。
一時はとり壊しがとりざたされていましたが、「扉温泉 明神館」などを
経営する扉グループによってリノベーションされ、松本の文化薫る
『レストランヒカリヤ』として再誕生しました。
過去には有栖川宮熾仁親王、同妃殿下が来松の際にご休憩され、
伏見宮貞愛親王が来松の際には、旅館として使用された記録も残されています。

ひとつの敷地内に日本料理の「ヒガシ」と、フレンチの「ニシ」が
中庭を中心に別棟の蔵屋敷で存在する、他には類をみないレストランです。

昼と夜でがらりと雰囲気が変わるのも魅力のひとつです。


日本料理の『ヒガシ』とフレンチの『ニシ』をつなぐ中庭は、
春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪化粧といった四季を感じられる

登録有形文化財の母屋『ヒカリヤヒガシ』

明治時代当時とほとんど変わらない佇まいは、まるでタイムスリップしたかのよう

欄間や襖絵など、1つ1つが貴重なもの

中庭での人前式も人気。和装でも洋装でも画になります

夜のライトアップも、また素敵です





このプランのお問合せはこちらから>



プランナーがおすすめする5つのポイント
  • 登録有形文化財にゲストをお招きできる!
  • 結婚式では珍しい、本格的な日本料理!
  • とにかく和装が映える!和にこだわった城下町ウェディングが叶う!
  • 滞在型なので、翌日を気にせず満喫できる!
  • 記念日など、いつでも戻ってこられる「アニバーサリープレイス」!



魅力 その1 | 登録有形文化財にゲストをお招きできる!

今から130年以上前に建てられ、当時は松本を代表する商家であったヒカリヤ。
 かつては皇室の方が来松された際にはここへ立ち寄り、休憩されたという記録が残されています。
それでも時代の流れには逆らえず、一時はとり壊しの話もあったそうです。

そこを「松本の歴史が薫る蔵造りを後世に伝えたい。博物館としてではなく、
常に人が集う場所として建物を生き返らせたい」
という人々の想いから、
この歴史的な建物がリノベーションされ、『レストランヒカリヤ』として生まれ変わりました。
今では国の登録有形文化財に指定されています。
そんな、松本の歴史・明治文化が薫り、“人の想い”が刻まれたヒカリヤに
 ゲストをお招きすることこそ、最高のおもてなしになります。




ゲストをお迎えする入り口。ここからワクワクが始まります


先人が設計した中庭にはザクロやイチョウなど縁起の良いものが
多く使われ、四季折々の風景は、ヒガシの縁側から1年じゅう楽しめます



照明も明治20年頃の明るさにこだわっています


松本城が描かれた襖絵をバックに新郎新婦の席をつくるのも◎


一歩足を踏み入れると、そこは明治時代



魅力 その2 | 結婚式では珍しい、本格的な日本料理!


ヒカリヤヒガシで味わえる日本料理は、平安鎌倉室町時代から現代へとつながる歴史ある食文化です。
特にお祝いの料理は『祝膳』といって1つ1つの食材や
お料理にお祝いの意味が込められた、晴れの日にふさわしいお料理です。

もちろん使用する食材は地元の契約農場で採れた野菜や信州和牛が中心で、
手間暇かけてイチから手作りしています。

また、それを提供するスタッフは、結婚式当日は袴姿でサービスしてくださり、
明治時代の雰囲気を更に味わっていただけます。



1つ1つにお祝いの意味が込められた、華やかな祝膳


かまどで炊いたご飯も絶品


飲み物も『和』にこだわって、鏡開きで乾杯を


結婚式当日は袴姿のスタッフがお迎えしてくれます



魅力 その3 | とにかく和装が映える!和にこだわった城下町ウェディングが叶う!


明治時代に建てられた、本物の古民家レストラン。
和装がとても画になります。
結婚式当日は洋装をお召しにならず、和装を2着お召しになる方も。
また、ゲストの皆様も「せっかくヒカリヤに招待されたから…」と、
お着物で列席され、ヒカリヤのあちこちで記念撮影をされる方も多いです。
ヒカリヤには、和装にピッタリのフォトスポットがたくさんあるんです!

とにかく『和』にこだわりたい方は、近くの人気神社での神前式はもちろん、
和装での祝言挙式鏡開きだるまの目入れ式お餅つきなど、とことん
『和』にこだわった結婚式が叶います。

また、すぐ近くには、国宝松本城や中町通り、繩手通りなどの、歴史深い建物や
街並みがたくさんありますので、結婚式当日の朝、フォト撮影に出かけることもできます。



定番フォトスポットのヒガシ正面口


季節ごと表情が変わる中庭


どこを切り取っても画になります


縁結びの神社での『神前式』が人気



昔ながらの『祝言挙式』もおすすめです


『だるまの目入れ式』


ヒカリヤヒガシ名物『お餅つき』


松本城下町でのロケーションフォトが当日でも叶います




魅力 その4 | 滞在型なので、翌日を気にせず1日を満喫できる!


全員で宿泊すれば、運転を気にすることもなく、明日の予定を心配することもなく、みんなで満喫できます。
また、翌日はみんなで松本城下町観光や、少し足をのばして上高地観光など、いろいろな楽しみ方をしていただけます。



全員アルコールで乾杯できるのも、滞在型ウェディングの魅力


畳敷きなので靴を脱いで、お二人もゲストもリラックスできます。ゲストとの距離が近いのも魅力


翌日ゆっくりできるから、結婚式を思う存分楽しめます


翌日はゆっくり松本城を観光


大自然を満喫できる上高地も人気の観光エリア



魅力 その5 | 記念日など、いつでも戻ってこられる「アニバーサリープレイス」!


登録有形文化財にも指定されている「レストランヒカリヤ」は、
この先も松本でみんなに愛されるレストランとしてあり続けます。
例えば1年後の結婚記念日に、お子様のお食い初めに、親御様のお祝いに…など、
ご家族の節目ごとに、訪れていただけます。



いつもでも戻ってこられるアニバーサリープレイス




このプランのお問合せはこちらから>




1泊2日のすごし方-スケジュール例-





お打合せの流れ


お打合せはすべて、オンラインでも可能です


●ご来館、またはオンラインにてプランのご相談&お申込み


3か月前頃  招待状のお打合せ、衣装のお打合せ


2か月前頃  挙式披露宴の内容のお打合せ、会場コーディネートやアイテムのお打合せ


1か月前頃  会場レイアウトのお打合せ、引出物のお打合せ


10日前頃  司会者さんとのお打合せ、BGMのお預かり


前日  お荷物預かり、当日の流れの確認


★当日★



このプランのお問合せはこちらから>



宿泊先情報


このプランのおすすめ宿泊先


『扉温泉 明神館』



松本市入山辺、標高1050mの大自然の中にたたずむ温泉旅館。
明神館はレストランヒカリヤと同じグループであり、ヒカリヤニシと同じ
田邊総料理長がシェフを務める、ルレ・エ・シャトー加盟の温泉旅館です。
結婚式の後も、ここ明神館で日常を忘れられる上質で極上な時間が待っています。


扉温泉 明神館


その他の宿泊先


『松本丸の内ホテル』



松本駅から徒歩圏内、松本城の城内に位置するホテルです。
レストランヒカリヤとは同じグループのため、特別価格にてご宿泊いただけます。
ヒカリヤと距離も近く歩ける距離間ですので、結婚式からのお帰りも安心。
翌日は、お散歩がてら松本城を歩いたり、松本城下町を気軽に散策していただけます。

松本丸の内ホテル



『onsen hotel OMOTO』



松本市浅間温泉にある、旅館のくつろぎとホテルの身軽さを兼ね備えた温泉ホテル。
北アルプスを望む展望大浴場は、旅の疲れをいやしてくれます。
お部屋も和室・洋室さまざまなタイプから選ぶことができ、思い思いの時間を過ごしていただけます。

onsen hotel OMOTO


『旅館すぎもと』



松本市美ケ原温泉にある、温泉旅館。
信州松本らしい土壁と梁を設えた民芸調の素朴で落ち着いた雰囲気と、
折々の旬の味覚を盛り込んだ信州ならではの手作りの味と美酒を堪能できる旅館です。
中庭から湧き出す源泉は、美ヶ原温泉の中でも開湯以来最古の歴史を誇ります。
ゆっくりとお湯につかり、趣向を凝らしたお部屋でお休みいただく極上のひとときをお過ごしください。

旅館すぎもと


『追分屋旅館』



松本市美ケ原温泉の中でも歴史ある古宿の旅館。
客室13室と大小の宴会場からなるプライベート感溢れる建物は、
目配り気配りが行き届く範囲で、もてなしたいとの気持ちから。
〝招待するゲストには、肩肘張らずに松本の名湯を楽しんでゆったりと寛いでほしい。″
そんなおふたりにおすすめの宿です。

追分屋旅館



松本市ってこんなところ

歴史

松本の象徴と言えば、『松本城』
現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城です。
黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えてその景観は見事!
江戸時代に松本城を中心に形成された城下町は、今でも市街地の基盤になっています。
また、もう1つの国宝である『旧開智学校』は明治、重要文化財の『旧制松本高等学校』は大正、
そして数々のレトロな宿や喫茶店などにもあちこちで出会うことができます。
松本はタイムトラベルできる街です。





自然

西に北アルプス、東に美ヶ原高原…四方を高い山々に囲まれた松本市。
その眺めは美しく、訪れた人は皆、感動し、思わずシャッター切ります。
市街地から少し足をのばすだけで、壮大な自然を満喫することができます。



文化

そば、おやき、漬物、塩丸いか、味噌、日本酒など素朴な昔ながらの味の食文化。
松本民藝家具、みすず細工など、江戸時代から培われている手仕事の職人文化。
最近では、そんな文化に惹かれ、松本に移住してくる方も少なくありません。







料金

6名様664,808円(税サ込)~
[プランに含まれるもの]
会場使用料 / 日本料理&お飲み物/会場装花(卓上)/
新郎新婦和装各 1 点・美容着付け/ゲスト6名分宿泊代 /
プランニング料(打合せ&当日~サポート含む)

*料理・お飲み物にはサービス料が含まれております
*明神館宿泊代は時期や部屋タイプにより異なります
このプランのお問い合わせはこちらから

Access サロンアクセス

TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202
TEL:0263-50-8801

お車でお越しの場合
国道158号線沿い
松本インター出口より車で1分

バスでお越しの場合
「松本合同庁舎」降車 徒歩7分

公共交通機関でお越しの場合
JR松本駅より送迎あり
(※要予約・無料)車で10分

Google mapで見る