トップページ > 事例 > 木曽福島ウェディングPart1-夫婦の始まりの場所で-

Story それぞれのストーリー

木曽福島ウェディングPart1-夫婦の始まりの場所で-

夫婦の始まりの場所で

木曽福島、旧中山道の古い街並みの中にある
築150年以上の古民家を改装し、飲食店を開業されるおふたり。
夫婦としての夢を叶える“始まりの場所”で、応援してくださる皆さまに
決意と感謝の気持ちをお伝えし、見届けていただきたい。
おふたりの想いをカタチにする場所として、ここ木曽福島で節目の日を
迎えられました。新婦さまの生まれ育った自宅で花嫁支度を行ない、
出発された先は、おふたりのお店。毎日通っている場所も、婚礼衣装を
身にまとって一歩入ると…特別な想いがこみ上げたことと思います。

かつて新婦親御様も挙式をされた縁ある神社にて式を執り行い、
披露宴では、おふたりの大事な仕事仲間  “珈琲ミル”に
サインを入れて決意表明!











Voice お客様の声

地元で結婚式をしたいと思った理由
きっかけは両親の結婚式とお店開業でした。
『30年前自宅で支度をして神社で式を挙げて、会館で披露宴をしたんだよ』そんな話を聞いて
『育ててもらった我が家で身支度をして門出をしたい』と主人に伝えた事です。
私たちは結婚式と同時期に地元でカフェの開業をする予定でした。
主人は『お店の開業の挨拶と木曽を盛り上げられたらいいね』と快諾。
式場挙式が当たり前になった時代、式場のない木曽町で今時の結婚式なんて自分達に
できるんだろうか…。そんな時 出会ったのがtomorrowウェディングでした。
 
 
打ち合わせから当日
ゲストに楽しんでもらおう!!地元のお店を使おう!!とわがままな結婚式に。
料理はこのお店、お花はあのお店、美容室は… と業者との打ち合わせをしながら進めていきました。
2人では気づかない進行の事や手配などプランナーさんにお願いしてよかったと思います。
披露宴では新郎新婦のバンド演奏、お酒好きな私たちが厳選した特設BARをつくったりと
当日まで楽しく準備することができました。コロナの状況で延期にもなりましたが
プランナーさんが支えてくれて悔いのない思い出の結婚式になりました。
 
 
こだわったこと
新婦の自宅で白無垢に着替え門出をしました。育ってきた我が家で支度をして
ご近所の方々に見守られて出て行くだけで涙がでてしまいました。
ロケーションフォトは2人でこれからスタートさせる古民家カフェでしました。
思いが詰まった場所での撮影なので2人ともリラックスして素敵な写真が撮れました。
披露宴では司会進行を家族にしてもらいながら、お世話になっている料亭、生花店、美容院、製菓店、
酒屋、バーテンダー、町の方々に協力していただき、わがままをいっぱい聞いてもらいながら
華やかな式ができました。また、新郎新婦でバンド演奏、お店で出す焼き菓子を配ったりと
この場所で2人にしかできない披露宴をすることができました。
 
 
結婚式を挙げてみて
ゲスト楽しませたい!と思って2人ですすめてきた結婚式でしたが、
ゲストや関わってくれた方々の応援や祝福で私たちが感動してしまいました。
地元業者の方も「何十年ぶりの結婚式だから気合が入ったよ」「楽しくやらせてもらったよ」
「こんなご時世だけどおめでたい事があると元気が出るね」とおっしゃってくれて
準備は大変でしたが、2人にしかできない式をここであげられて最高の思い出になりました。
 
 
これから結婚式をあげる皆様へ
素敵な お城みたいな式場のセットと専属のシェフのフルコースももちろん素敵です。
たくさんの式場が今ありますが、ぜひ、2人が思い描く結婚式を形にしてほしいなと思います。
式場では叶わないこうしたい、あれやってみたい があったら、ぜひtomorrowウェディング
おすすめしたいです。2人で作っていく結婚式はドキドキハラハラですがそれ以上に感動があります。
一生に一度の思い出を最高の時間にしてもらえたらなと思います。

事例一覧へ

Access サロンアクセス

TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202
TEL:0263-50-8801

お車でお越しの場合
国道158号線沿い
松本インター出口より車で1分

バスでお越しの場合
「松本合同庁舎」降車 徒歩7分

公共交通機関でお越しの場合
JR松本駅より送迎あり
(※要予約・無料)車で10分

Google mapで見る