トップページ > 事例 > 憧れのレストランと想い出の湖でフォトウェディング

Story それぞれのストーリー

憧れのレストランと想い出の湖でフォトウェディング

ふたりのこだわりの詰まったフォトウェディング

大人数を呼んでの結婚式は、少し先のお楽しみとし、
この日はこだわって選んだ衣裳を纏ってのフォトウェディングを。
まずはおふたり憧れのレストランにてパシャリ☆
クラシカルなレストランが、おふたりの衣裳に良くお似合いです。
その後は、少し足を伸ばしておふたりの想い出の湖へ。
ちょうど紅葉も見頃で、とてもキレイな写真を沢山残すことができました。












    Voice お客様の声

    フォトウェディングをしようと思った理由

    私たちは、2020年6月に結婚式を挙げる予定で準備を進めていました。
    しかしコロナウイルスがなかなか収束しない状況をみて、中止することを決断しました。
    結婚式を挙げることを私たちも家族も心待ちにしていたのでとても残念に思いましたが、
    写真だけでも残したいと考え、フォトウエディングを行うことにしました。
     
     
     
    打合せ~当日まで

    自然が好きな私たちは、カメラマンさんやプランナーさんのご提案で
    木崎湖にて撮影を行うことになりました。
    更に、結婚式を行わせていただく予定だった憧れのレストランでも
    撮影させていただけることとなりました。
    メールで何度も相談させていただくことができ、とてもありがたかったです。
    撮影当日は気持ちのいい秋晴れで、温かい日差しの中で撮影していただくことができました。
    静かで自然豊かな木崎湖は新婚旅行で行ったフィンランドにそっくりで、
    木崎湖で撮影できたことをとても嬉しく思いました。
    撮影前は二人ともとても緊張していましたが、スタッフの皆さんは
    とても優しく温かい方ばかりで、とてもリラックスして撮影に臨むことができました。
     
     
     
    こだわったこと

    シンプルでナチュラルなものが好きなので、衣装とヘアメイク、お花にこだわりました。
    結婚式をするときは絶対に着たいなと思っていたドレスを着て、
    とても素敵なヘアメイクをしていただき、ナチュラルでかわいいお花に囲まれて
    本当に夢のような体験でした。
    出来上がった写真は私たちの想像以上に素敵なものに仕上がっていて、とても感動しました。
    普段の私たちの雰囲気を写真にそのまま残してくださっていたので、将来
    写真を見返したときに結婚した時の気持ちを思い出せるようなものになったのではないかなと
    思います。
    家族も写真を見て私たち以上に喜んでくれていて、フォトウエディングを行ってよかったと
    心から思いました。結婚式は行えませんでしたが、写真を残すことが一つの区切りになり、
    夫婦として一歩前に進めたのではないかと感じています。
     
     
     
    これから結婚するおふたりへ

    コロナウイルスの収束が見えない中、私たちと同じように結婚式について悩んでいる方が
    多くいると思いますが、今しかできないことを楽しむことで、きっといい思い出になると思います。
    私たちの経験がフォトウエディングを検討されている方の助けになればいいなと思っています。
    撮影に協力してくださった皆様、素敵な経験をさせていただき本当にありがとうございました。

    事例一覧へ

    Access サロンアクセス

    TOMORROW WEDDING
    ザ・ホスピタリティチーム株式会社
    サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202
    TEL:0263-50-8801

    お車でお越しの場合
    国道158号線沿い
    松本インター出口より車で1分

    バスでお越しの場合
    「松本合同庁舎」降車 徒歩7分

    公共交通機関でお越しの場合
    JR松本駅より送迎あり
    (※要予約・無料)車で10分

    Google mapで見る