トップページ > 事例 > ふたりで迎える節目の日

Story それぞれのストーリー

ふたりで迎える節目の日

神社挙式&フォト婚という”カタチ”

ご新婦様の出身が県外で、ご時世的に遠出がためらわれる中、
「ご家族やご親族様を招待できないから」
と、一度は結婚式を諦めたおふたり。

けれど、結婚式には色々な”カタチ”があります。

夫婦となる節目として、ふたりで神社で結婚を誓い、
風情ある松本城下町でのロケーションフォトという”カタチ”を選択されたおふたり。

当日は近隣にお住まいのご家族やご親族、更にはご友人も駆けつけて下さり、
明るくて温かい一日になりました。















    Voice お客様の声

    ■挙式+ロケフォトに決めた理由
    結婚を決めた当初、結婚式は派手ではなく、少人数でシンプルに出来たらなぁと思っており、レストランウェディングの相談会に参加しました。とても素敵で夢も膨らみましたが、コロナ禍で遠方の家族・親族が集まることが難しかったため、式・披露宴はやめて、ロケフォトのみ行おうという話になりました。
    そんな時にプランナーさんから、”2人だけでもできる”と神社式を提案していただき、2人だけで挙式をし、家族へはロケフォトのアルバムを贈ろうと決めました。

    ■準備~当日について
    事前準備が大変なイメージでしたが、打ち合わせも3、4回(衣装合わせ含め)で済み、負担感もありませんでした。
    一日で神社式、ロケフォトを行いました。最終的には近場の家族・親族には挙式に参列してもらい、友人にも見届けてもらうことができました。挙式の前後のロケフォトも自由に見てもらうことができ、とても喜んでもらえました。私たちの緊張もほぐれて良かったです。
    私たちのやりたいこと、できることを詰め込んだ、盛り沢山な挙式&ロケフォトになりました。私たちを後押ししてくださったプランナーさん、関係者の皆様には心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

    事例一覧へ

    Access サロンアクセス

    TOMORROW WEDDING
    ザ・ホスピタリティチーム株式会社
    サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202
    TEL:0263-50-8801

    お車でお越しの場合
    国道158号線沿い
    松本インター出口より車で1分

    バスでお越しの場合
    「松本合同庁舎」降車 徒歩7分

    公共交通機関でお越しの場合
    JR松本駅より送迎あり
    (※要予約・無料)車で10分

    Google mapで見る