Blog スタッフブログ

Happy Halloween🎃

VOICE : OKADA MAKI

10月31日は、ハロウィンですね。
昨年までは、いろいろなところでイベントが開催されていましたが、
今年は少しカタチを変えて・・・になるかもしれませんね。

我が家は、『お菓子TIMEに短時間に!』ということで、
お友達宅にお呼ばれして、子供同士、満喫してもらいました。


テーマカラーは
『パープル、オレンジ、ブラック』。
オーソドックスですが、
バルーンガーランドとカラーバルーンやカボチャランタンと一緒に。
結婚式と一緒ですね、
ホームパーティーも、テーマカラーを決めて
会場装飾やテーブルカトラリーを揃えてみると、統一感が出て素敵でした。

そして、手作りスイーツが可愛くて美味しかった!

https://www.instagram.com/tar_chi/
子供たちは、夕食が要らなくなるほど、たくさんお菓子をいただいて大満足でした。

そもそも・・・ハロウィンって何?という娘の疑問から、
「そういえば、なんだろう」となり、一緒に調べてみました。

ハロウィンは、日本でいうお盆のような存在。
10月31日の夜に、あの世に行った者たちは家に帰ることができたとの言い伝えがあり、
10月31日の夜の空には
たくさんの霊たちに交じって、悪い魔物たちも飛び回っていたのだそうです。
空を飛ぶ悪霊さんたちが
「Trick or Treat(お菓子をくれてもてなすか?それともいたずらをされたいか?)!」と叫んだので、
お菓子でもてなしをして、静かになってもらうようになった、とのこと。
※所説あるようですが、いろいろ調べてみたところ、上記のようなイメージでした。

なぜゾンビなど怖いお化けに仮装するの?
これも、娘から聞かれたのですが、
「悪霊と同じ格好なら襲われない」
「怖い姿を見て悪霊が帰ってしまう」
など、様々な説があるものの、海外と比べて日本の仮装はちょっと違和感?
を感じていたので、意味を調べて「なるほど」でした。
子供の『なぜ』から、『本当の意味』を調べてみることの大切さを実感しました。

明日は、『満月』でもありますので、
素敵なハロウィン、
素敵な週末を、お過ごしくださいませ。

- すべてのカップルに結婚式を -
TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202

この記事を書いた人

PLANNER 岡田 真紀

Access サロンアクセス

TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202
TEL:0263-50-8801

お車でお越しの場合
国道158号線沿い
松本インター出口より車で1分

バスでお越しの場合
「松本合同庁舎」降車 徒歩7分

公共交通機関でお越しの場合
JR松本駅より送迎あり
(※要予約・無料)車で10分

Google mapで見る