トップページ > ブログ > 信州の魅力 × wedding!

Blog スタッフブログ

信州の魅力 × wedding!

VOICE : TANAKA AKI

77市町村の、魅力と恵み

こんにちは 田中です。
77の市町村から成り立ち、全長212キロの長野県。
標高差もあり、気温も風土も少しずつ異なり、それが季節ごとの
美しく豊かな景観や食材を育み、恵みとなり、この土地に住む人も、
そして訪れる人も、たくさんの人々を魅了する信州です。

私たちトゥモローウェディングは、場所も、規模も、スタイルも、制限なく
ふたりにもっと“身近に、気軽に、好きに”結婚式を挙げてもらいたい!
との想いで、おふたりの叶えたい場所、叶えたいスタイルの結婚式を実現する
お手伝いをしています。

ふたりがこれから暮らし、人生を送るこの土地で、決意も込めて結婚式を行ない
皆さんに見届けてほしいと、そういった想いで場所を選ばれる方もいらっしゃいます。
ふたりにとって大切で縁のある場所…それは、職場だったり、地元の公民館だったり、
公共施設だったり様々です。

また、自然豊かで、楽しみ方が豊富にあるここ信州で、お招きする
ゲストのみんなに存分に過ごしてほしい!と
滞在型の結婚式… 温泉旅館や、キャンプ場での開催もお手伝いしております。


古き良き、懐かしき風景

そしてもうひとつ。皆様にご紹介したい結婚式のスタイル。

生まれ育った自宅で花嫁支度を整え、ご家族に挨拶をし、お仏壇に手を合わせ、
小さなころから可愛がってくれた近所の皆様に見送られて、自宅を出発する。
一番近くで愛娘の晴れ姿を見ることができる
親御様やおじいさま、おばあさまは なお嬉しいことと思います。



ご近所に住むご高齢の方々。子どもたち。商店街の皆さん。
花嫁さんの姿を見ると、みんなとっても幸せな気持ちになります。
嬉しいことを分かち合うこと・分かち合う気持ちを、
“お福分け(おふくわけ)”と言うそうです。 素敵な言葉ですよね。

かつての結婚式は、農閑期の冬場に祝言が執り行われるのが主流だったそうです。
農業が盛んな信州では、きっとその風景が見られたことと思います。
令和の今、ご自宅で花嫁支度をされるスタイルのお話をさせていただくと、
シニア世代の方たちから、「懐かしいね~ 昔はそうだったのよ。
子どもの頃ね、花嫁さんが家から出てくるでしょ、見るのが嬉しかったよねぇ」と
つい先日、打合せ伺った木曽でお会いしたご婦人からも、そういったお話を聞かせて
いただきました。

夏空の下、木曽福島の景色があまりにも美しくて、撮影した1枚です♪

- すべてのカップルに結婚式を -
TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202

この記事を書いた人

PLANNER 田中 有希

Access サロンアクセス

TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202
TEL:0263-50-8801

お車でお越しの場合
国道158号線沿い
松本インター出口より車で1分

バスでお越しの場合
「松本合同庁舎」降車 徒歩7分

公共交通機関でお越しの場合
JR松本駅より送迎あり
(※要予約・無料)車で10分

Google mapで見る