トップページ > ウェディングコラム > 会費制ウェディング ご祝儀ってみんなどうしてる?

Column ウェディングコラム

会費制ウェディング ご祝儀ってみんなどうしてる?

CATEGORY : for ゲスト


“会費制スタイル”なるものも珍しくなくなった昨今、
一度は参列したことある方も多いのではないでしょうか♪

☆会費制結婚式、会費以外にお祝いは渡すべき?

結婚する新郎新婦やご両家に向けてお祝いを持って行きたい。
すなわち「ご祝儀」を用意するのは、国や文化が違っても共通していることだったりします。
海外では、現金を包む文化は無く、品物を贈ることが習わしのこともあります。
日本はいつしか現金を“お祝いの気持ち”として包むことが定着し、いつしか“相場”も定着し、
ご祝儀から想定してのお返し(振舞う飲食や、引出物など)の金額を両家が考える…そんな構図が定着しました。


会費以外の現金は本当に持って行かなくていいの?自分だけ持って行かなかった…とか心配。。
*今回花嫁として開催する○○ちゃんから、私が花嫁だった時にご祝儀3万円いただいている。
会費制パーティーの招待状に1万円って書いてあるから、あと2万円を別で包んで行った方が
いいのかな… 
*花嫁の○○ちゃんが、仲間内では初めての花嫁!だから仲間内ではご祝儀のやりとりはないけど
私は個人的にすごく仲がいいから、もっとお祝いを渡したい気持ち。別途包んでもいいかな?

などなど、おふたりへのお祝いの気持ちがあふれるゆえに、悩むポイントも出てきますよね。
会費制スタイルを選択される背景は、様々ですが、“ゲストの費用の負担をできるだけ軽減させたい”
実は、その理由なことも結構あるんです。女性陣は洋服を買ったり美容室に行くから、
ご祝儀以外の出費も結構な額になる。遠方組は交通費や宿泊代など数万円かかる場合も。
だからご祝儀に3万円を包んでもらわずして開催できるスタイルを選択されることもあります。
「お車代等の用意を新郎新婦(両家)でしない分、ゲストからは会費(例:1万円)をいただいて行なう」
というカタチを選ばれている場合もあったりもします。

でもやっぱり会費以外にプラスアルファのお祝いを贈りたい… そんな時はお仲間と相談してみるのも
いいと思います。現金を多く包むことは、かえって主催者(新郎新婦)に気を遣わせてしまうかな…と
悩む場合には、“仲間一同からお品物” をご用意されるのも一案です。



☆会費はハダカで出していいの? ご祝儀袋に入れるべき? マナーって…?

いざ受付でお財布から現金を出したら、みんな袋に入れてきていた… そんな光景もあります。

“今回は会費制で行なわせていただきます  お一人様○円” とご案内されたパーティーの場合
受付ご担当者様も、一人ずつからその会費をお預かりする役割があり、しっかりした袋に包まれて
いたとしても、その場で開封して中身を確認することまでがお役割だったりします。

ご人数の多いパーティーだと、受付も並び始めて、あわただしくなってきた中で
開封したり、金額確認されることを思うと
ご祝儀袋並みの梱包で行かれないことも、受付ご担当者様のちょっと手助け
につながるかもしれませんね♪

お財布から出すこともお見掛けしますが、
袱紗や、ちょっとした綺麗な封筒にその会費分だけを忍ばせて、受付でそっと現金を出して
お渡しする… 

という形もスマートかな♪と思います。金額も事前に通知されていることから、
できればお釣りが無いよう準備して列席できると、なおスマートで素敵ですね! 


                             TOMORROW WEDDING

- すべてのカップルに結婚式を -
TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202

Access サロンアクセス

TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202
TEL:0263-50-8801

お車でお越しの場合
国道158号線沿い
松本インター出口より車で1分

バスでお越しの場合
「松本合同庁舎」降車 徒歩7分

公共交通機関でお越しの場合
JR松本駅より送迎あり
(※要予約・無料)車で10分

Google mapで見る