トップページ > ウェディングコラム > 結婚式の参列者の選び方〜結婚式準備編〜

Column ウェディングコラム

結婚式の参列者の選び方〜結婚式準備編〜

CATEGORY : for新郎新婦様準備中のあれこれ

2019年に結婚されたカップルに、「結婚式を挙げた理由」を伺ったところ、
親、親族、友人などの列席者に感謝を伝えたかったから
と答えたカップルが9割を超えました。
(2019年ゼクシィ結婚トレンド調査結果より)

そこで、今回は、実際『結婚式を挙げる際、どのように準備を進めたらいいのか』
ポイントを5つ
ご紹介します。


①感謝を伝えたい人をリストアップ
ふたりそれぞれに、人生を振り返ってください。
様々な場面(幼少期、小、中、高校、大学、社会人など)の
様々なお顔ぶれ(お世話になった恩師や上司、可愛がってもらった親戚、
共に青春時代を過ごした人、見守ってくれている家族など、)が出てくるでしょう。
その方々は、ふたりのこれからの人生にとっても、とても大切な人です。
まずは漏らさぬよう、全員リストアップしてみましょう。

②招待状を送る前に報告をしよう!
結婚、という大切な報告をするためには、会って直接お伝えすることが
1番いい方法かもしれません。可能であれば、会いに行ってみましょう。
難しかったら、電話、メールやLINEで、結婚します!と、報告してください。
そして『是非来てほしい』と、気持ちを伝えてください。
最近会ってないしなぁ・・・とか、遠方だから負担をかけるのでは・・・とか、
お招きする側は遠慮してはいけません。
是非来てほしいとお声がけして、実際来ていただけるかどうかは、
お客様に判断をお願いする、それでいいのです。

③会場選びのコツ
気になる会場は是非一度足を運ばれることをおススメします。
その際は、おふたりでどんな雰囲気で大切な皆さんをお迎えしたい?と、
イメージしながら見学に行かれると、より一層楽しいお時間にしていただけると思います。

④ 日程調整
人数が多ければご都合も様々。
「誰に合わせる?」「優先順位を決めるのは難しい」・・・悩ましいですよね。。
そんなときにおススメしたいのは、
『結婚記念日をいつにしたいか』
という視点での選び方です。
おふたりの人生の節目となる日。
大切な方々と過ごした一日を思い出す日にもなります。
どんなふうに過ごしたいか、毎年、5年後、10年後を楽しく
妄想しながら、おふたりで相談してみましょう。

⑤ウェディングプランナーとの出会い
人数規模に限らず、どんな結婚式もおふたりの想いを一緒にカタチにしてくれる
ウェディングプランナーは欠かせない存在になります。
知識が豊富なことも大切ですが、おふたりの想いに寄り添い、
おふたりと一緒に考えて、自分たちの想像を超える提案をしてくれる人に
出会えたら・・・お任せしたいですよね。
※私たちもそんなウェディングプランナーを目指しています!


いかがでしたか? 今、日常生活が急激に変化して、
結婚を決めたけれどどうしたらいいのか、
結婚式は挙げるべきなのか、
いつ頃挙げたらいいのか

きっと迷われているおふたりも少なくないと思います。

結婚式のカタチも、変わっていきます。
でも、【結婚式の本質:結婚式をする理由】は、変わらないこと。
「感謝を伝える結婚式がしたい」というおふたりの想いも、変わらないこと。
変化する日常の中で、おふたりが大切にしたい想いを伺いながら、
一緒に結婚式を創っていきたいと思っています。

                       TOMORROW WEDDING

- すべてのカップルに結婚式を -
TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202

Access サロンアクセス

TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202
TEL:0263-50-8801

お車でお越しの場合
国道158号線沿い
松本インター出口より車で1分

バスでお越しの場合
「松本合同庁舎」降車 徒歩7分

公共交通機関でお越しの場合
JR松本駅より送迎あり
(※要予約・無料)車で10分

Google mapで見る