トップページ > ウェディングコラム > 家族だけの結婚式。挙式って必要??

Column ウェディングコラム

家族だけの結婚式。挙式って必要??

CATEGORY : コロナ禍での結婚式for新郎新婦様

今後のことを考えて、今、規模を縮小して結婚式をしよう。
もともと派手な結婚式は苦手だから、親族のみで結婚式を考えている。
そんな方も多いのではないでしょうか?

親御様、きょうだい、近い親族など
身内の方のみで進められている方の多くの悩み。それが・・・

家族だけの結婚式で、挙式って必要ある??  です。

お世話になった職場の方や、幼いころから一緒に遊んだいとこ。
学生時代をともにした友人。
みんなに見届けてもらいたいから挙式をしたいとお考えの方も多いと思います。
そうすると、家族だけにした場合に挙式の必要性がわからなくなってしまった。
そんな声をよく耳にします。

挙式は何のために行うのか、まず必要なことなのか?
現役プランナーがお答えいたします!

挙式の成り立ち

諸説ありますが、
その昔、自宅で結婚式を行っていたころは、人前式が主流でした。
新郎家自宅の大広間に両家が向かい合わせで並び、固めの盃をかわしたのが
人前式の原点と言われています。
そののち、大正天皇がご婚儀を上げる際に日本式の結婚式を作ることになり
そこから神社での挙式が行われるようになったそうです。



人前式とは

人前式とは、宗教色にとらわれず、おこしいただいたゲストに
夫婦となる誓いを立てる様子を見届けていただく儀式です。
式次第も決まっているわけではないので、オリジナリティを出したいという
新郎新婦が好まれる式のスタイルです。



神前式とは

神前式とは、今後の二人の守り神様になっていただく神社で
夫婦の誓いを交わす儀式です。
これから先の家族のお祝い事や祈願に訪れる神社で行うことが理想とされています。



その他にも、ご先祖様の眠るお寺で行う仏前式や、
信仰のあるチャペルで挙式をおこなう教会式もあります。





何のために挙式をするの?

挙式とは、生まれも育ちも違う二人が結ばれ、そしてその先祖も
親族となる、いわば儀式です。
この儀式を行うことに、人数は関係ないと思います。
また挙式を行うことで、親御様も子育てに一区切りしたと
感じる方も多いそうです。
実際にご家族のみで挙式をされた方も
「家族だけでさみしいかと思ったけど、区切りがやっとついた」
「こうして家族に見届けてもらったことで、家族との絆を再認識できた」
など、家族それぞれの過ごし方で結びつきを感じていただけています。
一つ一つのセレモニーを行うことで、一歩一歩家族となっていく
新郎新婦の姿を間近で見ることのできる、とてもいい時間だと
思います。
新しい家族の出発の儀式ともいえる挙式。

人数の大小で考えず、家族のための儀式と思い、
ぜひ挙式をしませんか?




TOMORROWWEDDING



- すべてのカップルに結婚式を -
TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202
会場オンライン見学&相談会。遠方にお住まいのおふたり、外出をできるだけ控えたいおふたり…状況や環境に合わせてzoom等のオンラインを使用しての会場見学や相談会も開催しております。詳しくはこちら会場オンライン見学&相談会。遠方にお住まいのおふたり、外出をできるだけ控えたいおふたり…状況や環境に合わせてzoom等のオンラインを使用しての会場見学や相談会も開催しております。詳しくはこちら

Access サロンアクセス

TOMORROW WEDDING
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サロン/〒390-0852 長野県松本市島立860-1-202
TEL:0263-50-8801

お車でお越しの場合
国道158号線沿い
松本インター出口より車で1分

バスでお越しの場合
「松本合同庁舎」降車 徒歩7分

公共交通機関でお越しの場合
JR松本駅より送迎あり
(※要予約・無料)車で10分

Google mapで見る